飛ぶ鹿

<あなたらしさ>の再発見、気づきが訪れるキッカケに

「スター」だけが「輝き」とは限らない

みなさん

いかがお過ごしですか?

 

今日は全国的に

雨ですね

 

それでふと思い出したのが

「雨の日は

体内の水分が共鳴している」

と言う言葉でした

 

なんか わかる気がする

 

乾燥した日が続くと

しのしのと

静かに降る雨の日は

呼吸が楽に感じたりしませんか?

 

 

もし

体内にまったく水分がない体なら

乾燥していても平気なんでしょう

 

お風呂や

海に入ると感じる

心地よさは

体内の水分に関係しているのかもしれませんね

 

さて

以前このような記事を

書きました

 

cocokara2018.hatenablog.com

 

この記事では

同じものを間にして

それを好きな人と

好きじゃない人が一緒にいることで見つかる

「目立たない自分らしさ」があるのでは?

というものです

 

「自分らしさ」について

発見したり気づくのに

「キラキラとした目立つもの」だけが

ポイントになるとは限らない

という内容です

 

そこで今回は

上記の記事では触れなかった

「真ん中に立つ人」と

「それを支える人」という

「自分らしいスタンス」についてお伝えしたいと思います

 

歳を重ねると

感じることも増えますが

「なぜか目立つ人」

「その気もないのに真ん中にいる人」

 

「目立たない場所が落ち着く人」

「存在感が薄い人」

 

ちょっと極端ですが

例をあげると

このような感じで

持っている雰囲気がありますね

 

これは

生きている途中で

ガラっと180度変わる人も

いらっしゃいますので

固定とは言い切れません

 

高校に入った途端

 

会社に入った途端

 

40歳になった途端

性格が変わることもあります

 

そういう方もいるのですが

ほとんどの場合

子どものころから今まで

「目立つ人」と

「目立たない人」

どちらかに偏ると思います

 

それを自分が気に入っているかどうかは

ちょっと別です

 

結果として

全体の中で

「そういうカラーを持っている」

というだけのことです

 

このカラーは

自分でもどこかで

うっすらわかっていることもあるんですね

 

「主役になりたい!」

と声には出さなくても

どこかでずっと感じている人は

気分のいい形で

それを表に出すといいと思います

 

いまなら

YouTubeなど

自作するツールも環境も

ありますね

 

顔出しが嫌なら

音声だけでもいいですし

音も抵抗があるなら

文字にしてみるといいかもしれません

 

なんであれ

「真ん中に立ってみたい!」

という感覚があるなら

やってみるといい時期です

 

そして

やってみてわかることもあるんですね

 

何度かトライアンドエラーを繰り返すうちに

ちょっとずつわかること

 

それは2パターンに分かれます

 

「やっぱりコレだった!」という

「確信の人」

 

「やってみたけどなんか違ったな」という

「確認の人」です

 

今回は後者の

「確認の人」に注目します

 

「本来持っているもの」と

「憧れや希望」が

一致するかどうかは

やってみないとわかりません

 

だからこそ

結果を求めず

「まずやってみる」が

とっても大切になります

 

実際にやってみると

憧れのパワーがシュルシュル~と抜けて

「等身大の自分」が見えます

 

人によっては

「夢は夢だった」と

一瞬寂しさを味わうかもしれません

 

ただし

効用というか

いいこともあるんですね

 

それが

等身大で

すんなりできること

「シックリくる」スタンスに

スッと収まる覚悟ができるようになる

ということです

 

憧れた人を真似してみたけど

違和感があるというか

いまいち上手くいかないわ

という人は

このタイプかもしれません

 

そういう方は

「憧れるような素敵な人が

ますます輝けるようにサポートする人

という可能性があるのでは?

と思います

 

どんな素敵な映画や音楽も

周りに誰もいなかったら

いまいち盛り上がりません

 

脇役さんや

バックバンド・コーラスさん

演出や舞台など

周りを固める存在があって

初めて多くの人を

引きつけたり

長時間楽しませたり

インパクトを与えますね

 

目立つ人には引力がありますが

その人がひとりで何かするよりも

関わる人を増やして

得意な分野で支えてもらえるようになると

一気に広がり方も

届き方も変わり始めます

 

ユーチューバーのフワちゃんも

演出家さんとタッグを組んでから

大きく飛躍したそうです

 

彼女の個性やエネルギーと

演出家さんのセンスによって

よりキラキラと彼女らしく光り輝いた

素晴らしいモデルケースですね

 

「支える人」

「広げる人」

「よりよく伝わるよう演出する人」

 

そういった

「サポートのスタンス」が

「自分らしさ」という人がいること

 

もし

あなたが

「わかりやすく目立つ夢」を

ずっと持っていたとしたら

是非トライしてみてください

 

そして

目立つ夢の周りにも

「たくさんの素敵な夢があること」にも

OKを出してみてください

 

そうすれば

途端に羅針盤が手に入ったように

視界がパーッと開けて

進むべき方向がハッキリわかるかもしれません

 

自分らしく楽しめる場所が

きっと誰にでもあると思います

 

忘れている過去の中に

「自分らしさ」が見えることもあります

 

何か一つでも

お役に立てば幸いです

 

それでは

ここまで読んでくださったあなたに

ありがとう!

 

みなさんと共に生きる大地が

健やかで和やかでありますように